きままにFlyFishing


by taka_trout_hunter

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライフィッシング
料理
そのた
鯛ラバ&ジギング
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
大海原とフライロッド
my life & fl...
『横浜ベイ・フライフィッ...
Salty Splash
やまあそび、かわあそび、...
tropic BUM
豪州毛鉤釣師 
ボウズの極意

最新のコメント

豪州毛鉤釣師さん> ..
by taka_trout_hunter at 21:12
こんにちは。マグロ残念で..
by flyfishing_aus at 13:16
お疲れさまでした! ..
by taka_trout_hunter at 08:39
こんばんは~ マグロは..
by fishordie at 02:19
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 08:49
ども~  復帰早々良い..
by fishordie at 15:22
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 15:16
こんにちは~ 寒そうです..
by fishordie at 12:52
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 20:43
予告通りに届いて良かった..
by fishordie at 00:41

FlyなLink!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

フッキング…

c0177497_07555264.jpg


秋のフローティングミノーの季節。

この釣りを始めてから長い間、イワイミノーの

オリジナルに忠実にバリバスのフックを使っていた。

去年、余りのフッキングの悪さに相棒のフライと

比較すると明らかにゲイブの幅が狭い。

因みに相棒はタチウオ用のフック。

そこで今回はバス用のワイドゲイブのフックで巻き直して

いつものパラスのCPにお世話になってきました。

c0177497_07555396.jpg


ベイトが群れていて雰囲気は抜群!

フライが壁際を這う度に…シーバスが水面を割って

ドバッ!

その度に空を切るフライ…

c0177497_07555381.jpg


トップで炸裂する度にCPがカウンターでカウントして

トータル59発炸裂で4キャッチ(T_T)

c0177497_07555375.jpg


キャプテンに魚が悪いと慰めてもらったけど…

c0177497_07555428.jpg


ここから敗者の戯言(笑)

昔…イワイミノーが流行りだした頃って

今まで使ってたゲイブが狭いフックでも割と取れてた。2割りくらい?

#思い出が美化されてるかなw

その当時でもイワイミノーはフッキング率が悪く

何故悪いのか良く議論になった。

話題になるのはこのフライの考案者の釣り方。

壁にフライをぶつけてフライを弾き飛ばした弾きしろ分を壁に平行引いて

ボートからL字型に引いてくる方法。

明らかにラインスラッグがガッツリと入るので

フッキングに良い訳がない。

もう一つはリトリーブ。

ストリップで行わず、ロッドをロールキャストの様に

ロッドを立ててリトリーブ。

最後までいったらまたロールキャストでそのまま打ち返す。

手返しが良くフライは長く泳いでるけど

ストリップでフッキングが入れられない。

だからこの釣り方はフッキングがイマイチだと。

この結論は…

極力壁沿いに平行にメンディングの要領でキャストして

長い区間をロングストロークのストリップでリトリーブ

するのが一番良いみたいな。

自分もここ数年はこの方法。

今思うのは、、、

シーバスの捕食って吸い込みタイプでしょ?

常にラインのテンションがあるより、スラッグあった方が実は吸い込み良くフッキング率が高かったりしないのかな?

スラッグがあったり、バイトする間みたいなものがいるんかな〜?と。

だから昔は良かったとか。

c0177497_07555443.jpg





by taka_trout_hunter | 2015-09-24 07:42 | フライフィッシング | Comments(0)