きままにFlyFishing


by taka_trout_hunter

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライフィッシング
料理
そのた
鯛ラバ&ジギング
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
大海原とフライロッド
my life & fl...
『横浜ベイ・フライフィッ...
Salty Splash
やまあそび、かわあそび、...
tropic BUM
豪州毛鉤釣師 
ボウズの極意

最新のコメント

豪州毛鉤釣師さん> ..
by taka_trout_hunter at 21:12
こんにちは。マグロ残念で..
by flyfishing_aus at 13:16
お疲れさまでした! ..
by taka_trout_hunter at 08:39
こんばんは~ マグロは..
by fishordie at 02:19
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 08:49
ども~  復帰早々良い..
by fishordie at 15:22
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 15:16
こんにちは~ 寒そうです..
by fishordie at 12:52
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 20:43
予告通りに届いて良かった..
by fishordie at 00:41

FlyなLink!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

マグロ×マグロ …①

朝からパヤオを無視して一路城ヶ島沖へ。

出航して直ぐに縦に走る潮目を超えたあたりからBlueWaterになり良さそうな感じ。

c0177497_07354881.jpg

早々にナブラが見つかるも、この日のナブラはちょっと今までとは変わってて…

何時もなら鳥山が立ってマグロがドカドカ跳ねて直ぐ沈む。ルアーでもキャストチャンスは1,2投で、またナブラ探しみたいな展開が…

鳥山は立つけどマグロは浮かない感じで、マグロの跳ねがほとんど見えない。また10隻ほどの遊漁船で囲んでいるのに、あまりマグロは移動せず半径数百メールの中であちこちに鳥山が立ってが、ずっと続く感じ。

船長曰く、マグロは船の周りずっと回ってるぞ〜と。

唯一のベイトタックルがマグロを掛けるもバラした上にバックラッシュで早々に戦線離脱でフライタックルを持ったままのナブラ見学。

船首は常に鳥山に向かうよう、細かく船を立て直すけど、よく見るとナブラが過ぎ去った後も鳥がトモ側でグルグル回ってマグロを見てる感じがしばしば。

1人トモ側に回ってフライタックルに活きイワシを付けて送り込むも…そんなに甘くなく何の反応もなく昼過ぎ。

またミヨシから左舷側で大きなナブラがあり、ナブラが沈んだ後、トモ側の自分のフライラインの先で10羽ほどの鳥が旋回を始め…

おっ!と思った瞬間…ドラグを緩めてたhatchのリールからフライラインが走り始め、フルラインが出た所でフッキング!

ところが…ドラグを締めてリールを巻くとかなりの重量感があるも意外と巻ける?カツヲ?シイラ?

船長や中乗りさんからもマグロか?と聞かれても??状態。

フライラインまで何とか回収…と思ったところから一気に走り始め、締めすぎたドラグで竿はグリップの中から曲がってパニック状態(笑)

少し落ち着いてドラグを少し緩めてた辺りでバッキングは100メートルくらい出た所でやっとストップ。

ここからが本当の地獄の始まりでした。
c0177497_08092009.jpg

c0177497_19300518.jpg

c0177497_07521909.jpg


by taka_trout_hunter | 2017-09-11 07:31 | フライフィッシング | Comments(0)