きままにFlyFishing


by taka_trout_hunter

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライフィッシング
料理
そのた
鯛ラバ&ジギング
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
大海原とフライロッド
my life & fl...
『横浜ベイ・フライフィッ...
Salty Splash
やまあそび、かわあそび、...
tropic BUM
豪州毛鉤釣師 
ボウズの極意

最新のコメント

豪州毛鉤釣師さん> ..
by taka_trout_hunter at 21:12
こんにちは。マグロ残念で..
by flyfishing_aus at 13:16
お疲れさまでした! ..
by taka_trout_hunter at 08:39
こんばんは~ マグロは..
by fishordie at 02:19
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 08:49
ども~  復帰早々良い..
by fishordie at 15:22
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 15:16
こんにちは~ 寒そうです..
by fishordie at 12:52
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 20:43
予告通りに届いて良かった..
by fishordie at 00:41

FlyなLink!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

マグロ×マグロ …②

30〜40分ほどで何とかフライラインが見える所まで回収するも…

ここから全く動かず。

c0177497_19394505.jpg

リフトするもグリップ辺りが曲がるだけで全く浮かずリールもほとんど巻けない…

オマケにバッキングとフライラインの継ぎ目のバッキングライン側は…ビミニツイストをハーフヒッチで編み込んだハーフヒッチが緩んで1センチ位のpeの端がガイドの中を行ったり来たり…心臓に悪い!(笑)

このまま硬直状態かと思われるも…無情にも潜行を始めるマグロ。7〜80メートルほど出されて一からやり直し…

ここで若干、心が折れ気味…
疲労もピークでロッドエンドが当たる下腹部はどこも痛い…ドラグを緩めたい衝動に駆られ少しでも緩めると…際限なくズルズルとラインが引き出される…

グリップ近くから曲がったロッドをリフトしても巻きとれるのは僅か2〜3回転…

ただただひたすら無心にポンピングを続ける。

ついに3度目、フライラインの接続まで巻きとり!後30メートルほど!

しかしここからまたも全く動かず、peの解けた先がガイドを行ったり来たりを眺める時間が続く…

しばらくすると少しずつ浮き始め、薄っすらと魚影が!

船長からペラに巻かないようミヨシに行けと。

もうまったく言う事をきかないロッドと疲労の限界の体で???

とりあえず騙し騙し移動すると何とかついてくる…ミヨシから海を見ると…憧れの光景…ツナサークルが…


しかしここから30分も睨み合い。

ここまで来てまた心が折れそうに…

2,3メートルほどの半径で周るマグロ。

船底側に周る時にはラインを船底で擦らないように身を乗り出し、ロッドごと海中に突っ込む…その状態でラインがジリジリ出ながら10秒ほど耐えると船底から出てくる。船底から出て周ってくる時は一気に上体を起こして少しでもラインを巻きとる…こんなことを繰り返してると腰も腕も限界…もう姿も見れたしバレてもいいんじゃない?って気持ちがもたげてくる。

c0177497_19411038.jpg

c0177497_19412280.jpg

c0177497_19413428.jpg

これをひたすら繰り返し…なにがキッカケか…

船底から出た瞬間、ふっ…とマグロが浮上!

その瞬間を中乗りさんが一発でランディング!

c0177497_07534114.jpg

c0177497_21183437.jpg

c0177497_19424846.jpg

c0177497_19542932.jpg

c0177497_19442277.jpg

c0177497_19442728.jpg

c0177497_19443408.jpg

2時間のファイトタイムで上がったのは35キロの相模湾マグロ。
ファイト中、色々サポートしてくれた釣り仲間と青木丸船長、イカツく愉快な中乗りさんのお陰です。

長年思い続けた、、、巨大な魚と本気の引っ張り合いをしたい!という思いを叶えた事とフライで釣らなかった後悔もあり、さらなるリベンジを!と言いたい所だけど。

2時間の引っ張りでブレイクしなかった自分のラインシステム…
何度か見かけたサメに襲われなかった事…
自分の体力…
色々考えると奇跡のようで次があるか?

今年はマグロシーズンも終わり。次はどうするかしばらく考えてみます。あ、もちろんシイラ&カツヲは辞めないよ(笑)

c0177497_07555865.jpg

c0177497_19452931.jpg

Sock leader : 80lb
Tippet : 40lb
Fly line : Bluewater Express
Backing line : pe5 + 400m
Reel : hatch 9+ pulse
Rod : G.loomis CC #10

by taka_trout_hunter | 2017-09-11 08:20 | フライフィッシング | Comments(0)