きままにFlyFishing


by taka_trout_hunter

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライフィッシング
料理
そのた
鯛ラバ&ジギング
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
大海原とフライロッド
my life & fl...
『横浜ベイ・フライフィッ...
Salty Splash
やまあそび、かわあそび、...
tropic BUM
豪州毛鉤釣師 
ボウズの極意

最新のコメント

豪州毛鉤釣師さん> ..
by taka_trout_hunter at 21:12
こんにちは。マグロ残念で..
by flyfishing_aus at 13:16
お疲れさまでした! ..
by taka_trout_hunter at 08:39
こんばんは~ マグロは..
by fishordie at 02:19
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 08:49
ども~  復帰早々良い..
by fishordie at 15:22
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 15:16
こんにちは~ 寒そうです..
by fishordie at 12:52
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 20:43
予告通りに届いて良かった..
by fishordie at 00:41

FlyなLink!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

竿の修理

アメリカに修理依頼したSAGE Xi3 #12は4週間ほどで戻ってきた。

今回以外に過去2回、フライロッドを破損して
1度目:日本のショップに依頼して半年で修理
2度目:日本のショップに依頼して再三の問い合わせも一年半戻らず、最後は代理店トラブルで行方不明?竿の代わりに現金が戻ってくる。

もうね、アメリカってどんなに遠い国なんだか(笑)

アメリカに直接送ると早いね!勉強になりました。

c0177497_23010065.jpg


# by taka_trout_hunter | 2017-09-29 22:49 | フライフィッシング | Comments(0)

マグロ×マグロ …③

円は完全に閉じました…








なぁ〜んて開高先生の言葉を借りる必要もなく

筋肉痛がおさまれば、あの時の辛さは忘れてツナサークルの光景が思い浮かぶ…頭の中はマグロがグルグル…

フライで獲るためのアイデアが頭の中をグルグル周る。#10ロッドで獲れてしまえば#12なら獲れるイメージが湧いてくる。後はどうやってフライに食わせるか…

まぁ二日酔いみたいなもんかな。起きた朝は気持ち悪いけど…夜には飲みたくなっちゃう(笑)

最後に獲った後の話。
c0177497_00223041.jpg

流石に自分では捌けず正夫丸の方に捌いてもらいました。
c0177497_00225691.jpg

c0177497_00241398.jpg

c0177497_00242333.jpg

捌いた後はメンバー5人で分けて、私は背身・腹身のブロックとカマを1つ。

さらに持ち帰り後は、ご近所にもお裾分け。

◇1日目
寝かした方が美味いと言われたが…
やっぱりマグロを釣った人しか語れない釣りたてマグロの味を試さないなんてありえない!(笑)

初日は背身側。いわゆる赤身。臭みはまったくないが市販の赤身より酸味が強い。キハダマグロの特徴か、寝かせが足りないのかは謎。

柵どりして不揃いな部位は塩・コショウ・ニンニク・ローズマリーで漬け込んで翌日にオリーブオイルでオイル煮。いわゆるシーチキン。
1週間ほど冷蔵庫で寝かしサラダ、サンドイッチ、そのままで酒肴に最高でした。
c0177497_00253791.jpg

c0177497_00254334.jpg

◇2日目
腹身側での刺身は中トロ&大トロ!もちろん美味い!酸味もなく、もちろん臭みも無い。普段食べるトロより歯応えがある感じ。熟成を進めた魚屋のものと同時に食べ比べてみると違いが分かったかも知れないが…普通に美味い(笑)

柵どりでの切れ端はコチュジャン和え。サンチェ&韓国海苔でゴハンと一緒に巻いて食べると激ウマでした。

カマは朝から軽く塩をして水分&臭みを抜いて、食べる直前に洗い流してキッチンペーパーで水分を取って再度塩を振ってオーブンで20分。大根おろしを添えて食べるとこいつも激ウマ。家族に評判でした!
c0177497_00263932.jpg

c0177497_00264939.jpg


# by taka_trout_hunter | 2017-09-19 22:05 | フライフィッシング | Comments(0)

マグロ×マグロ …②

30〜40分ほどで何とかフライラインが見える所まで回収するも…

ここから全く動かず。

c0177497_19394505.jpg

リフトするもグリップ辺りが曲がるだけで全く浮かずリールもほとんど巻けない…

オマケにバッキングとフライラインの継ぎ目のバッキングライン側は…ビミニツイストをハーフヒッチで編み込んだハーフヒッチが緩んで1センチ位のpeの端がガイドの中を行ったり来たり…心臓に悪い!(笑)

このまま硬直状態かと思われるも…無情にも潜行を始めるマグロ。7〜80メートルほど出されて一からやり直し…

ここで若干、心が折れ気味…
疲労もピークでロッドエンドが当たる下腹部はどこも痛い…ドラグを緩めたい衝動に駆られ少しでも緩めると…際限なくズルズルとラインが引き出される…

グリップ近くから曲がったロッドをリフトしても巻きとれるのは僅か2〜3回転…

ただただひたすら無心にポンピングを続ける。

ついに3度目、フライラインの接続まで巻きとり!後30メートルほど!

しかしここからまたも全く動かず、peの解けた先がガイドを行ったり来たりを眺める時間が続く…

しばらくすると少しずつ浮き始め、薄っすらと魚影が!

船長からペラに巻かないようミヨシに行けと。

もうまったく言う事をきかないロッドと疲労の限界の体で???

とりあえず騙し騙し移動すると何とかついてくる…ミヨシから海を見ると…憧れの光景…ツナサークルが…


しかしここから30分も睨み合い。

ここまで来てまた心が折れそうに…

2,3メートルほどの半径で周るマグロ。

船底側に周る時にはラインを船底で擦らないように身を乗り出し、ロッドごと海中に突っ込む…その状態でラインがジリジリ出ながら10秒ほど耐えると船底から出てくる。船底から出て周ってくる時は一気に上体を起こして少しでもラインを巻きとる…こんなことを繰り返してると腰も腕も限界…もう姿も見れたしバレてもいいんじゃない?って気持ちがもたげてくる。

c0177497_19411038.jpg

c0177497_19412280.jpg

c0177497_19413428.jpg

これをひたすら繰り返し…なにがキッカケか…

船底から出た瞬間、ふっ…とマグロが浮上!

その瞬間を中乗りさんが一発でランディング!

c0177497_07534114.jpg

c0177497_21183437.jpg

c0177497_19424846.jpg

c0177497_19542932.jpg

c0177497_19442277.jpg

c0177497_19442728.jpg

c0177497_19443408.jpg

2時間のファイトタイムで上がったのは35キロの相模湾マグロ。
ファイト中、色々サポートしてくれた釣り仲間と青木丸船長、イカツく愉快な中乗りさんのお陰です。

長年思い続けた、、、巨大な魚と本気の引っ張り合いをしたい!という思いを叶えた事とフライで釣らなかった後悔もあり、さらなるリベンジを!と言いたい所だけど。

2時間の引っ張りでブレイクしなかった自分のラインシステム…
何度か見かけたサメに襲われなかった事…
自分の体力…
色々考えると奇跡のようで次があるか?

今年はマグロシーズンも終わり。次はどうするかしばらく考えてみます。あ、もちろんシイラ&カツヲは辞めないよ(笑)

c0177497_07555865.jpg

c0177497_19452931.jpg

Sock leader : 80lb
Tippet : 40lb
Fly line : Bluewater Express
Backing line : pe5 + 400m
Reel : hatch 9+ pulse
Rod : G.loomis CC #10

# by taka_trout_hunter | 2017-09-11 08:20 | フライフィッシング | Comments(0)

マグロ×マグロ …①

朝からパヤオを無視して一路城ヶ島沖へ。

出航して直ぐに縦に走る潮目を超えたあたりからBlueWaterになり良さそうな感じ。

c0177497_07354881.jpg

早々にナブラが見つかるも、この日のナブラはちょっと今までとは変わってて…

何時もなら鳥山が立ってマグロがドカドカ跳ねて直ぐ沈む。ルアーでもキャストチャンスは1,2投で、またナブラ探しみたいな展開が…

鳥山は立つけどマグロは浮かない感じで、マグロの跳ねがほとんど見えない。また10隻ほどの遊漁船で囲んでいるのに、あまりマグロは移動せず半径数百メールの中であちこちに鳥山が立ってが、ずっと続く感じ。

船長曰く、マグロは船の周りずっと回ってるぞ〜と。

唯一のベイトタックルがマグロを掛けるもバラした上にバックラッシュで早々に戦線離脱でフライタックルを持ったままのナブラ見学。

船首は常に鳥山に向かうよう、細かく船を立て直すけど、よく見るとナブラが過ぎ去った後も鳥がトモ側でグルグル回ってマグロを見てる感じがしばしば。

1人トモ側に回ってフライタックルに活きイワシを付けて送り込むも…そんなに甘くなく何の反応もなく昼過ぎ。

またミヨシから左舷側で大きなナブラがあり、ナブラが沈んだ後、トモ側の自分のフライラインの先で10羽ほどの鳥が旋回を始め…

おっ!と思った瞬間…ドラグを緩めてたhatchのリールからフライラインが走り始め、フルラインが出た所でフッキング!

ところが…ドラグを締めてリールを巻くとかなりの重量感があるも意外と巻ける?カツヲ?シイラ?

船長や中乗りさんからもマグロか?と聞かれても??状態。

フライラインまで何とか回収…と思ったところから一気に走り始め、締めすぎたドラグで竿はグリップの中から曲がってパニック状態(笑)

少し落ち着いてドラグを少し緩めてた辺りでバッキングは100メートルくらい出た所でやっとストップ。

ここからが本当の地獄の始まりでした。
c0177497_08092009.jpg

c0177497_19300518.jpg

c0177497_07521909.jpg


# by taka_trout_hunter | 2017-09-11 07:31 | フライフィッシング | Comments(0)

やってもた!!

#10番ロッドで35キロの相模湾マグロ!
フライは活きイワシw
c0177497_17265735.jpg

c0177497_17270486.jpg

c0177497_17271038.jpg


# by taka_trout_hunter | 2017-09-09 17:24 | フライフィッシング | Comments(0)

里帰り

前回のオフショアでSAGE Xi3 #12のロッドティップがポキッ!(TT)

しばらくアメリカに里帰りか…と思ったら。

フェルール側を切断してそこだけ送ってこいと。

修理じゃなく新品と交換なので送料安くすんで合理的^_^

で早速切断。だけど竿を切断とは何となく背徳感がありますな…
c0177497_22160566.jpg


ちなみに私はRelandからの海外通販での購入です。日本のディーラーでのリペアはショップに確認して下さい。早まって切断しないように!
# by taka_trout_hunter | 2017-08-28 22:01 | フライフィッシング | Comments(0)

そろそろあのシーズン

そろそろこのシーズン。
c0177497_13145905.jpg

タイイングの中ではどちらかと言えばメンド臭い系。巻くのは簡単だけど…壊れやすいので大量生産が要求されるところが。
c0177497_13150082.jpg

水中からシルエットを見てシーバスは反応してるのでカラーは要らないんだけど。
釣果だけで行くとアイも要らない、ギルも要らない、色も要らない…
だと寂しいので人間を釣るために着色(笑)
c0177497_13150039.jpg

c0177497_13150187.jpg

c0177497_13150163.jpg

c0177497_13150120.jpg

# by taka_trout_hunter | 2017-08-12 12:57 | フライフィッシング | Comments(0)

南会津 2017/8/7

今日で最終日。昼までの釣り。

平日のため釣り人は少なく、、、

ポイント争いのあくせくした気持ちも無く、心穏やかな釣り(笑)

c0177497_09371840.jpg

c0177497_09371803.jpg

c0177497_09371944.jpg

c0177497_09371905.jpg

c0177497_09372086.jpg

c0177497_09372074.jpg

c0177497_09372020.jpg


# by taka_trout_hunter | 2017-08-08 09:27 | フライフィッシング | Comments(0)

南会津 2017/8/6

今日は2日目で丸一日釣り。

達城さんのアドバイスもあり、いつもと河岸を変えて。

いつもと見慣れない渓相を堪能。

竹竿には見た目が合っているのでリールはHardy Flyweightを合わせてたけど重量バランス的にはabel TR-Lの方がいいかな?

2日目はイブニング無し…またも酒に溺れる。

c0177497_09234097.jpg

c0177497_09234183.jpg

c0177497_09234165.jpg

c0177497_09234289.jpg

c0177497_09234213.jpg

c0177497_09234385.jpg

c0177497_09234398.jpg

c0177497_09234382.jpg

c0177497_09234411.jpg



# by taka_trout_hunter | 2017-08-08 08:59 | フライフィッシング | Comments(0)

南会津 2017/8/5

久しぶりの渓流釣行。

楽しみの半分はもちろん釣り。残りの半分は酒?

やまゆきかわゆきにお世話になってきました。

初日は午後に南会津に到着。

宿の近所の川をひと流し。

その後は何時もイブニングポイントで…

のはずがポイントが潰れてショック!

その後は予定通りに宿で酒に溺れる(笑)
c0177497_08535304.jpg

c0177497_08535434.jpg

c0177497_08535547.jpg

c0177497_08535591.jpg

c0177497_08535619.jpg

c0177497_08535623.jpg

c0177497_08535712.jpg

c0177497_08535741.jpg




# by taka_trout_hunter | 2017-08-08 08:29 | フライフィッシング | Comments(0)