きままにFlyFishing


by taka_trout_hunter

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライフィッシング
料理
そのた
鯛ラバ&ジギング
未分類

以前の記事

2017年 03月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月

お気に入りブログ

トキシンのイラストレータ...
大海原とフライロッド
my life & fl...
『横浜ベイ・フライフィッ...
Salty Splash
やまあそび、かわあそび、...
tropic BUM
豪州毛鉤釣師 
ボウズの極意

最新のコメント

豪州毛鉤釣師さん> ..
by taka_trout_hunter at 21:12
こんにちは。マグロ残念で..
by flyfishing_aus at 13:16
お疲れさまでした! ..
by taka_trout_hunter at 08:39
こんばんは~ マグロは..
by fishordie at 02:19
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 08:49
ども~  復帰早々良い..
by fishordie at 15:22
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 15:16
こんにちは~ 寒そうです..
by fishordie at 12:52
fishordieさん>..
by taka_trout_hunter at 20:43
予告通りに届いて良かった..
by fishordie at 00:41

FlyなLink!!

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り

画像一覧

タグ:青木丸 ( 14 ) タグの人気記事

Bluewater game …

濃紺のBluewaterに照りつける太陽!

リールを激しく逆転させながらジャンプするシイラ!

これぞBluewater game!なんてオフショアはここ数年無いなぁ〜。というお話。

c0177497_16575233.jpg

c0177497_16575341.jpg

今年はマグロよりも原点回帰でシイラと遊ぼう!と思ってたのに青木丸を2日押さえたけど7月は悪天候で中止。

今回は天気は穏やかなもののうろこ雲に秋空の雰囲気。

シーズン後半という事もあり予想どおりシイラはペンペンのみでかなり残念な結果に。
c0177497_16575318.jpg

c0177497_16575534.jpg

マグロは逆に好調?でイワシ玉があちこちにあって、船長が鳥の動きに合わせて船を寄せると、、、

上手くタイミングが合って目の前に大きなナブラが起こる事数回。

目の前、2-3メールの距離で20キロはありそうなマグロがヘッド&テールでボイルするシーンが見られるも…

やはりマグロは厳しい(T_T)

今回、浮気しないようにフライタックルOnlyで挑んだものの…

久しぶりに見る激しいマグロのナブラの前に浮かぶサフキャンを見て…これは違うな…と。

水面下数センチに佇むサフキャンにマグロが飛び出してくる気がしない(T_T)

このままじゃ永遠にフライで獲れないな…と。

フライのボリュームも小さいし、全然沈下スピードが足りない!もっとボリュームがあって重量が欲しい!

だけど…そんなフライ、チャーターとは言え4〜5人乗ってる船から投げられるんかと。

なんとなく現実を思い知ったというか、そんな釣行でした…

いったんマグロは忘れて来年はシイラ狙いかな〜

c0177497_16575686.jpg


c0177497_16575663.jpg



by taka_trout_hunter | 2016-09-20 16:15 | フライフィッシング | Comments(0)

2016オフショア…の準備

今年は7月と9月に予約。

エロい妄想全開で7月は大型シイラ、9月はカツヲ&マグロの予定。

予定に向けて妄想全開で準備中…

c0177497_08025609.jpg

c0177497_08025782.jpg


by taka_trout_hunter | 2016-06-22 07:52 | フライフィッシング | Comments(0)

2015年オフショア

予約しようといつもの船宿に電話すると…

おばちゃんが出て前日にオヤジさんが亡くなったと。

船宿として使う以上の繋がりがなく…

オヤジさんにはお説教以外の会話もなく…

電話でお悔やみを伝えるくらいで、葬儀に参列

するほどの関係は無いけどなんとなく寂しい。

結局、そんな大変な場面で予約を受けてくれた

けど7月の仕立ては中止に。

最近、9月10月にオヤジさんの船宿を予約すると

イワシが手に入らないので9月は別の船宿を

手配したんだけど…

結果、今年はオヤジさん船には乗らず

申し分け無いような、裏切ったような複座な心境。

c0177497_23351235.jpg

c0177497_23351382.jpg

c0177497_23351364.jpg

c0177497_23351322.jpg

c0177497_23351485.jpg

c0177497_23351475.jpg

c0177497_23351497.jpg


by taka_trout_hunter | 2015-09-28 23:10 | フライフィッシング | Comments(0)

今年最後のオフショア…

2人目が産まれドタバタした日々が続く中、、、

今年2度目にして最後のオフショアに出撃してきました。

c0177497_7434442.jpg


前日に船宿のおばちゃんに電話すると残念ながらチャム無し…

しかし、マグロ狙いなんで気にせず出船!

c0177497_7434417.jpg


朝から鳥が飛んでいい感じなのに…

固まりそうで固まらず。

その正体はペンペンシイラの群れ(T_T)

c0177497_7434630.jpg


結局、一度もマグロが浮かず、ずっとペンペンと遊んでました。

なんとも消化不良…
c0177497_7434721.jpg

by taka_trout_hunter | 2014-10-22 07:21 | フライフィッシング | Comments(0)

2014オフショアスタート!

船酔いがイヤでオフショア拒否だった相棒Mがついに参戦。

当日はベタ凪で初参戦にはよかったかな。

c0177497_7592390.jpg


最初は江ノ島沖のパヤオを叩いていきなりシイラの爆w

c0177497_803023.jpg


ルアーマン3名とフライ2名の構成。

ルアーマンが多いとシイラの活性が上がっていい!

デカいルアーで遠くから活性高いシイラを連れてくるのでフライで釣るのが楽でいいですね。

c0177497_813137.jpg


シイラのサイズはまずまず。

どのシイラもだいたい写真のサイズで数も出たので十分満足だけど・・・

強いて言えばもうワンサイズ上が釣りたかったかな。

c0177497_8252726.jpg


朝一江ノ島沖のパヤオを1基回ってシイラをたっぷり釣ったので

後はひたすらマグロを求めて相模湾クルーズ。

あちこちでナブラ&マグロの跳ねがあるものの、、、

追いつくとナブラが沈むといういつものパターン。

途中、後輩がよさそうな流れモンを見つけたけど、無視してマグロ追っかけたのは失敗だったかな?

流れモンのシイラで遊んだほうがよかったかも。

c0177497_823179.jpg


まずは凪でみんなシイラ爆釣したので、まずまずの好スタートのオフショアだったかな。
by taka_trout_hunter | 2014-07-21 08:26 | フライフィッシング | Comments(0)

黒潮ハンター2011 Part3

いつものSalty Splashチームで出撃してきました。

c0177497_2020414.jpg


マグロ狙いが・・・結局シイラ祭り。

c0177497_20204231.jpg

c0177497_2021054.jpg


後半はマグロのナブラ探しをするものの・・・

鳥がいい感じに集まって上空を旋回するものの水面に差すまでに行かない感じ。

たぶん鳥にはマグロが見えてるんだけどマグロが浮かないのかな!?

結局マグロのナブラに当たる事無く終了しました。

台風通過後のマグロ、カツオに期待!

c0177497_20212158.jpg

by taka_trout_hunter | 2011-08-31 20:21 | フライフィッシング | Comments(2)

黒潮ハンター2011 Part3 速報

マグロ、マグロ!

なんて言いながら・・・結局シイラ祭り。

c0177497_19211634.jpg

c0177497_19214663.jpg

c0177497_1922830.jpg

by taka_trout_hunter | 2011-08-27 19:22 | フライフィッシング | Comments(0)

黒潮ハンター2011 Part1

今年もSaltySplashチームで出撃です。

台風6号のウネリと北風をうけながらの釣行となりました。

ーいつもの青木丸
c0177497_924334.jpg


ーナガレモンを探すリーダー
c0177497_8575615.jpg


ー期待とともにライジャケも膨らますN林さん
c0177497_8582010.jpg


ーそして期待通りの釣果!
c0177497_8584164.jpg


ー私
c0177497_859624.jpg


ーもってる男K宮さん。やっぱデカイの釣っちゃいます。
c0177497_8592812.jpg

c0177497_90218.jpg


今年は大型シイラの数が多く楽しめました。

オフショア始動の夏の日は甘酸っぱい思い出…

でなく、喉元に酸っぱいものがこみあげてくる思い出でした。

c0177497_902235.jpg

by taka_trout_hunter | 2011-07-24 09:03 | Comments(6)

海の男

マグロのナブラを発見し、全開の青木丸。

あぁ~血が騒ぎますw


by taka_trout_hunter | 2010-10-18 17:07 | フライフィッシング | Comments(0)

マグロハンター in 相模湾 3rd

いつものSaltySplashチームで出撃してきました。

今回はチャムが確保できず。

その為、カツオ狙いを断念しマグロ一本に集中です。

c0177497_11411329.jpg


今回のドラマは出港していきなりです。

出港するとすぐに周りでパラパラと水鳥が騒いでいてなんとなくいい感じ・・・

「今日は雰囲気あるよね~」なんて言ってると・・・

遠くに巨大な鳥山!

船を走らせ鳥山に突っ込みます!

しかし、ここからがいつもの展開と違う所。

大量の水鳥が船を取り囲み去ろうとはしません。

そして目の前、数メートルの距離で

次々とベイトボールへローリングしながらダイブする巨大マグロが!!

後ろからはオヤジさんの

「あにやってんだぁ~右にマグロ跳ねてるだお~早くなげねぇかぁ!」という罵声!

慌ててルアーロッドを握って数投目にドンという衝撃!

その後ドラグが悲鳴を!

追い合わせを入れるもドラグが緩いためか、、、

ラインがでるばかりで合わせが入った手応えなし。

その後、残念ながらフックオフ・・・

今度はがっちりドラグを締め込んで、まだまだ続くマグロのローリングにキャスト開始です!

そしてすぐにヒット!

合わせも決まり凄い勢いでラインが出ていきます!

このラインの先に巨大マグロがついてると想像するとゾクゾクするほどの高揚感!

しかし、、、瞬く間にスプールのラインが無くなっていきます。

このままではラインが無くなる!?

慌ててスプールに親指を当ててサミングでテンションをかけていくとぷっつり・・・

その後、、、

仲乗りさんからお説教を小一時間・・・だった事は言うまでもありませんw

(下写真 期待を裏切るラインブレイクにのけぞる少年)
c0177497_11422666.jpg


5分ほど続いたパラダイスも収まり

その後は終日いつものマグロのナブラチェイスで終わりました。






今回は色々勉強になったことと後悔したことが。

勉強になったことは。

◎ノット
 ラインブレイクした場所が問題、、、
 なんとダブルラインとショックリーダの間のノット切れ。
 これじゃあな~・・・という残念すぎる結果。
 ノットをもう少し研究したいと思います。

◎バッキング
 100,200メートルなんてあっと言う間!
 やはりバッキングは500メートルとか600メートルくらいは
 用意しておかないと安心できないと思います。

◎大物とのファイト
 まさに勉強になりました!
 次回こそは、、、

後悔したことは。

◎フライタックル
 バッキングライン65lb+フライライン60lb+ショックリーダ80lb・・・
 このラインシステムはなんのために作ったのか!?
 マグロの為ではなかったのか!?
 フライでマグロを釣る数少ないチャンスなのに・・・
 なんでルアータックル握っちゃったんだろ。
 本当に後悔しています。
 ただし、フライでトライできるチャンスは非常に稀だと思います。
 ルアータックルも用意して広く構えたほうが、よりチャンスを活かせると思います。
 


・・・いまだ、ふとした時にあのナブラが思い浮かびます。

ローリングする巨大マグロ・・・

水面に刺す無数の水鳥・・・

あーっ!頭がおかしくなりそう!

マグロが釣りたい・・・

c0177497_1141465.jpg


c0177497_1143073.jpg


c0177497_11434449.jpg

by taka_trout_hunter | 2010-10-11 11:45 | フライフィッシング | Comments(2)